facebookアイコン twitterアイコン Instagramアイコン YouTubeアイコン
ページトップへ

Q.

飛蚊症手術で失敗したり、失明することはありませんか?

飛蚊症の捉え方の程度は主観が伴いますので、治療後の満足感は個人差があります。
ただ、物理的に原因となる浮遊物を蒸散させているため、変化は必ず起きます。
治療がうまく行くかどうかは、気になっている浮遊物を術前にきちんと把握して、原因を少しずつ無くして行くことにあります。
失明の危険性は滅多にありませんが、レーザーが目の奥の網膜の大事な部分に当たるなど極端なことをすればありえますが、専門医が行う限り、その危険性は極めて低いとお考えください。