facebookアイコン twitterアイコン Instagramアイコン YouTubeアイコン
ページトップへ

Q.

どのような飛蚊症でも治療が行えますか?

全ての飛蚊症について治療が行えるわけではありません。
浮遊物を顕微鏡下で特定できないものや、網膜中心付近(網膜から3mm以内)にあるものはレーザー治療対象外になります。