facebookアイコン twitterアイコン Instagramアイコン YouTubeアイコン
ページトップへ

Q.

飛蚊症手術の術前検査はどういった検査をするのでしょうか?

飛蚊症手術の術前検査で行う散瞳検査では、飛蚊症の原因となる浮遊物の状態や位置を確認し、スケッチします。
また、自覚症状と浮遊物の位置を照らし合わせ、主症状の原因となる浮遊物を特定して行きます。