facebookのアイコン twitterのアイコン Instagramのアイコン
ページトップへ

私達はICLにより
新しい世界を提供します。

アピールポイント1 アピールポイント2 アピールポイント3

(*1) 手術所要時間は「目の周囲と眼内消毒、覆布かけ、レンズセッティング、右眼手術、左眼手術の合計時間です。

(*2) インターネットに公開されている各院の手術所要時間の平均値を当院にて算出したものです。(期間~期間の平均実績)

アピールポイント2
アピールポイント3 アピールポイント1

(*1) 手術所要時間は「目の周囲と眼内消毒、覆布かけ、レンズセッティング、右眼手術、左眼手術の合計時間です。

(*2) インターネットに公開されている各院の手術所要時間の平均値を当院にて算出したものです。(期間~期間の平均実績)

初回適応検査のご予約はこちら

  • オンライン予約する

ICLとは?

ICLとは、水晶体を残したまま眼球内に小さなレンズを挿入し、近視や乱視、遠視を矯正する手術です。
いったん挿入したレンズ(ICL)は、メンテナンスフリーで長期間良好な状態を維持できることから「眼内コンタクトレンズ」とも呼ばれています。当院では、「ホールICL」を採用しています。

ICLの特徴

  • 特徴1:角膜を削らないから近視の戻りが少ない

    ICLではレンズの度数は変わらないので、近視が進行しない限り視力が落ちることはありません。

    近視の戻りが少ない

  • 特徴2:お手入れの不要の眼内コンタクトレンズ

    コンタクトレンズのように毎日のお手入れも必要なく、特別なメンテナンスをしなくても、目の中で長期間にわたって良好な視力を維持することができます。

    お手入れの不要の眼内コンタクトレンズ

  • 特徴3:万一の場合はレンズの取り出し可能

    万一問題が生じた場合は、ICLを取り出して手術前の眼鏡やコンタクトレンズの生活に戻ることもできます。

    万一の場合はレンズの取り出し可能

ICLの特徴

ICL
手術方法 レンズを挿入し視力矯正
近視の戻り 近視の戻りが少ない
矯正可能度数 強度近視や乱視・遠視も対応可能
見え方の質 クリアで色鮮やかな見え方
術後のリスク 元に戻せる
お手入れ 不要

コンタクトレンズとの違いは?

ICLはコンタクトレンズを長期的に使用する場合に比べるとコストを抑えることができます。

ICL手術を68万円・コンタクトレンズを月4000円と仮定した場合の20年間のコスト比較
ICLとコンタクトレンズのコスト比較グラフ

初回適応検査のご予約はこちら

  • オンライン予約する

手術料金

  • ホールICL(穴あきICL)乱視なし:税込68万円
  • ホールICL(穴あきICL)乱視あり:税込7日8万円

料金はレンズの度数に関係なく一律となります

  • ※片眼の場合は半額となります。
  • ※前金として税込30万円を頂戴いたします。
  • ※保険適用外です。

手術の流れ(所要時間は両眼で約10分)

STEP 1右目の麻酔・手術

目薬タイプの麻酔を点眼して、レンズ(ICL)挿入のために角膜を3㎜ほど切開します。
インジェクターという挿入器を使って、切開した部分から細長く筒状に折りたたんだレンズ(ICL)を挿入します。
※なお、切開創は3㎜と小さいため、縫合の必要はありません。術後はしばらく抗菌点眼をする必要がありますが、創口はすぐに塞がり自然治癒します。

STEP 2 インプラント

折りたたまれたレンズは、眼内でゆっくりと自然に広がります。

STEP 3 レンズ固定

広がったレンズの両端の部分を虹彩の下に入れてレンズを固定します。

STEP 4 左眼の麻酔・手術~術後検診

左目の麻酔・手術
同じ手順でもう片方の目にもレンズを挿入します。手術は両眼10分程度で終了します。
手術後は20~30分ほど休憩して頂き、検査・診察後にお帰り頂けます。

手術に適している方

  • 角膜を削るレーシックに抵抗のある方
  • 眼鏡やコンタクトレンズが煩わしく裸眼で生活したい方
  • 強度な近視の方、角膜が薄い方

初回適応検査のご予約はこちら

  • オンライン予約する

よくある質問

術時や術後の痛みが心配なのですが・・・
手術の麻酔は点眼麻酔だけですが、両眼で10分程度でほとんど痛みはありません。術後数時間は眼がしょぼしょぼしたり、しみるような感じはありますが、痛みはありません。そして手術翌日にはわずかの違和感以外はなくなりますのでご安心ください。
ICL手術で失明することはありませんか?
手術で失明するようなことはありません。ICLは内眼手術ですから、術前後の点眼や注意事項はしっかりと守ってください。
ICLは抜去すれば眼は元通りになりますか?
万一術後に何らかの問題が生じたり期待した視力が得られずに抜去した場合は、手術前と同様にメガネやコンタクトレンズの生活に戻ることが可能です。ただし手術の切開により近視や乱視の度数が少し変わることがあります。

当院が選ばれる理由

ICLクリニック
当院は屈折矯正手術としてレーシックではなくICLを第一に推奨しているクリニックです。屈折・視力検査から角膜形状、前房深度、眼底検査など詳細な検査結果をもとに眼科専門医が、どんな手術が最適かを判断します。
目に優しい手術を提供します
最新の医療機器を使用し、常に目に優しい手術を提供することを心掛けています。手術中は執刀医が声掛けなどの細やかな気配りをしますので、患者様は安心して手術をお受けいただけます。
長期にわたるアフターケア
年に一度の定期検診(全て無料)をお勧めしており、末永く大切な目の健康を維持できるようお手伝いをさせていだきます。

ドクター紹介

北澤 世志博 執刀責任者

経歴

1990年
福井大学医学部医学科卒業

1993年
川口市立医療センター眼科

1994年
白岡中央総合病院 眼科部長

2000年
旧神戸神奈川アイクリニック診療部長

2019年
医療法人豊栄会サピアタワーアイクリニック東京執刀責任者

    資格・認定など

  • 医学博士(1999年東京医科歯科大学)
  • 日本眼科学会認定専門医
  • 日本眼科手術学会理事・学術委員
  • Staar Surgical社 ICLエキスパートインストラクター
  • Mediphacos社 Keraring指導医

北澤 世志博 執刀責任者

根間 千秋 院長

経歴

1999年
帝京大学医学部卒業
2001年
杏林大学付属病院 眼科研修医
2004年
津田沼眼科クリニック 眼科非常勤
2006年
品川近視クリニック 眼科非常勤
2008年
三谷眼科クリニック 眼科非常勤
2011年
台東区立東病院 眼科非常勤
2017年
千葉愛友会記念病院 眼科非常勤
2019年12月
サピアタワーアイクリニック東京 
院長

貞松 良成 理事長

経歴

1992年3月
順天堂大学医学部卒業
1992年5月
医師免許取得、順天堂大学病院眼科入局
1993年10月
WHO失明予防コラートコース参加
1994年1月
順天堂伊豆長岡病院眼科赴任
1996年7月
順天堂大学病院眼科赴任、同大学助手
1997年10月
成田記念病院眼科部長就任
2000年4月
愛知県眼科医会代議員就任
2002年6月
さだまつ眼科クリニック院長
2005年4月
医療法人社団豊栄会理事長就任
2018年7月
日本白内障屈折矯正手術学会代議員就任

診察時間とスケジュール表

 
午前 根間 根間 根間 休診 根間 北澤
根間
北澤
非常勤
午後 根間
貞松 / 手術
根間 根間 休診 根間
北澤 / 手術
北澤 / 手術
根間
北澤 / 手術
非常勤

初回適応検査のご予約はこちら

  • オンライン予約する

当院の基本情報

サピアタワー アイクリニック東京

住所
〒100-0005
千代田区丸の内1丁目7番12号
サピアタワー 7階
ご予約
0120-971-162
完全予約制
受付時間
木曜日を除く 10:00 - 18:00

診療時間

平日
10:30 ~ 13:00 / 14:00 ~ 19:00
土曜
10:00 ~ 13:00 / 14:00 ~ 19:00
日・祝
10:00 ~ 13:00 / 14:00 ~ 18:00
休診日
木曜日

アクセス

JR線ご利用の場合
「東京駅」八重洲北口より日本橋口方面に徒歩3分
新幹線ご利用の場合
新幹線「日本橋改札口」より徒歩1分
地下鉄ご利用の場合
東京メトロ東西線「大手町駅」(B7出口直結)徒歩1分
EYE CLINIC 所在地マップ
サピアタワーに到着されましたら、
7階まではホテルエレベーターを利用ください。

初回適応検査のご予約はこちら

  • オンライン予約する