facebook(ICL専門サピアタワーアイクリニック東京) twitter(ICL専門サピアタワーアイクリニック東京) Instagram(ICL専門サピアタワーアイクリニック東京)
ページトップへ

Q.

白内障の術前検査はどういった検査をするのでしょうか?

白内障の手術前検査では、屈折検査(近視や乱視、遠視の度数測定)、裸眼視力、矯正視力、眼圧、角膜形状解析、眼底の黄斑部の評価を行うOCT検査、眼内レンズの度数を決めるのに大切な角膜曲率半径(眼のカーブ)と眼軸測定(眼の長さ)、眼科専門による細隙灯顕微鏡検査と眼底検査などがあります。