facebookのアイコン twitterのアイコン Instagramのアイコン
ページトップへ

眼科手術

PRK

ぴーあーるけー

フラップは作成せず、角膜表面からエキシマレーザーを照射する屈折矯正手術。フラップを作らないため、目に衝撃が加わる運動をする方や角膜の厚みが足りずレーシック不適応の方でも受けられることが利点であるが、角膜の表面の傷が治るまで痛みがあり、視力の改善に時間がかかる。