facebookのアイコン twitterのアイコン Instagramのアイコン
ページトップへ

Q35.

ICL治療ではレーシックのように視力が落ちることはないのですか?

レーシックでは時間とともに視力が落ちることが学術論文に多数報告されていますが文献11-15、ICLでは眼内コンタクトレンズの度数は変わらないので、近視が進行しない限り視力が落ちることはありません。
20歳前後で近視が進行中の場合には、ICL手術後何年か経って視力が落ちる可能性がありますが、その際はICLのレンズの度数入れ替えで再び視力の回復が得られます。