ページトップへ

術後の見え方について経験豊富な視能訓練士、
日本眼科学会認定眼科専門医が親身になって相談にのります。

術後の見え方について経験豊富な視能訓練士、日本眼科学会認定眼科専門医が親身になって相談にのります。
手術は全ての方が2.0見えれば幸せというわけではありません。現在弱めの眼鏡やコンタクトレンズで生活している方や45歳以降の方は、術後に遠方視力が良くなりすぎるとデスクワークや読書などにおいて眼精疲労が強くなります。人によっては少し近視を残した裸眼視力でちょうど良い方もいます。手術をご希望の方それぞれのライフスタイルに適した術後視力を提案し、十分ご納得いただいたうえで手術をお受けいただきますので、どうぞご安心下さい。