facebookのアイコン twitterのアイコン Instagramのアイコン
ページトップへ

メリット/デメリット

メリット

■非観血的治療
治療による出血はなく、メスや器具で直接眼球を触ることもありません。
■何度でも受けられる
この治療はリスクが低く、何度も受けることができます。
■日常的な不快感からの解放
加齢によるものが原因であることが多いため、仕方がないことと諦め、我慢をしていた方も、快適に見ることができます。

デメリット

■一時的な見えにくさなど
治療の直後は一時的に見えづらく感じる場合があります。
数時間で回復します。
また、治療直後に視界の下部に小さな黒点が見える場合がありますが、これらの小さな気泡はすぐに消失します。
治療直後に軽度の不快感、充血、又は一時的なかすみ目が生じる場合がある点にも留意してください。
■全ての症状を完全に抑えられるわけではない
ゴミに見える影の原因を分散させるものですので、100%なくなるわけではありません。
また、加齢による眼の老化が原因であることが多いため、治療後に別の影が再び現れてくる可能性もあります。