facebookアイコン twitterアイコン Instagramアイコン YouTubeアイコン
ページトップへ

Q.

ICLの術前検査はどういった検査をどのくらいの時間するのでしょうか?

ICL手術前の検査では、まず眼疾患がないか、そしてICL手術の適応として問題がないか、さらに眼内コンタクトレンズの度数を決めるのに必要な検査を、視能訓練士が丁寧に行います。
検査項目は
・屈折検査(近視や乱視、遠視の度数測定)
・裸眼視力矯正視力(眼鏡やコンタクトレンズの度数確認)
・眼圧検査
・角膜形状解析
・前眼部解析(ICLを入れるスペースが十分あるかを確認)
・眼科専門による細隙灯顕微鏡検査眼底検査
などがあります。

所要時間は検査、眼科専門医の診察、お一人ずつの専属カウンセラーによるカウンセリングの全てを含めて2時間ほどです。