facebookのアイコン twitterのアイコン Instagramのアイコン
ページトップへ

【ご案内】ガラス張りのISO14644-1
 米国連邦規格 class 1クリーンルーム:コロナウイルスや細菌、塵や埃も通さないヘパフィルターについて

サピアタワーアイクリニック東京の手術室で使用しているへパフィルターは「定格風量で粒径が0.3 µmの粒子に対して99.97%以上の粒子捕集率をもち、かつ初期圧力損失が245Pa以下の性能を持つエアフィルタ」と日本産業規格(JIS)に定められております。

新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の大きさについてはこれまで知られているコロナウイルス族と大差が無いと言われています。

コロナウイルスはもちろん、少し前まで大変に騒がれていた大気汚染物質の PM 2.5、または花粉症の原因物質の一つであるスギ花粉もばっちり捕集できますので安心して手術を受けていただけます。

手術室だけでなく、皆様に安心して受診いただけるように、新型コロナウイルス感染対策として、以下の取り組みを行っております。

  • 当院は完全予約制です。予約調整によりクリニック内の滞在人数を調整し、お客様同士の距離が保てる工夫をしております
    (特に平日の日中がお勧めです)
  • 待合の椅子や検査機器のお1人様毎の消毒を徹底
  • スタッフ全員がマスクを着用し、手洗いうがいを徹底
  • 検査員はフェイスシールドを使用
  • 受付やカウンセリングには飛沫防止のためのアクリルパーテーションを設置
  • 診察時の細隙灯にプラスチックパネルを設置し診察医との距離を確保
  • 空気清浄機を設置し定期的な換気を徹底
  • クリニック入り口にアルコール消毒液を設置
    (恐れ入りますが、ご来院の際には手指の消毒をお願い致します。)
  • クリニック内には次亜塩素酸ナトリウムを設置
TOPページに戻る