facebookのアイコン twitterのアイコン Instagramのアイコン
ページトップへ

【コラム】ICLとカラコン(カラーコンタクトレンズ)

カラーコンタクトイメージ

こんにちは。

今回はICLとカラコン(カラーコンタクトレンズ)・サークルレンズについてです。

ICLについて、よくあるご質問のひとつが『ICLの手術後にカラコンやサークルレンズを使うことはできますか?』という質問です。

カラコン・サークルレンズは、手術後1ヶ月まで我慢していただければそのあとは装用していただいて問題ありません。

 

実際にICLの手術前にカラコン・サークルレンズを使用していた患者様からは、

『カラコンの装用時間が短くて済むので充血や乾きが減った』

『家に帰ったら抵抗なくすぐにカラコン・サークルレンズを外せるようになった』

『手術前は乱視用のカラコンがなくて仕方なく近視用を使っていたけれど、ICLで近視も乱視も矯正できたので度なしのカラコンで大丈夫になった』

というお声をいただいております。

 

カラコンやサークルレンズは酸素透過性がクリアコンタクトレンズよりも低いものが多いため、長時間装用で目が酸素不足になってしまいます。
適正な装用時間を守り、上手に使いましょう!

TOPページに戻る