facebook(ICL専門サピアタワーアイクリニック東京) twitter(ICL専門サピアタワーアイクリニック東京) Instagram(ICL専門サピアタワーアイクリニック東京)
ページトップへ

【コラム】宇宙船をモチーフにした院内

サピアタワーアイクリニック東京の院内は近未来を思わせる宇宙船のようなデザインです。

注目していただきたいポイントをいくつかご紹介します。

まるで宇宙船の中にいるような受付と待合室

待合の椅子も宇宙船を意識しています。

天井も理事長のこだわりが詰まっています。

そして、国内初のガラス張りのクリーンルーム

清潔度は大学病院にも採用されている「ISO14644-1 米国連邦規格 class 1000」で、感染症の心配がなく安心して手術をお受けいただけます。

コロナウイルスはもちろん、少し前まで大変に騒がれていた大気汚染物質の PM 2.5、または花粉症の原因物質の一つであるスギ花粉もばっちり捕集できますので安心して手術を受けていただけます。

手術中はスモークガラスになるため外から中の様子は見えません。

休日は手術の準備などでスモーク状態が多いですが、平日はクリア状態なので、気になる方は是非平日にもお越しください。

手術の方はこの扉から入室します。

手術室内

手前の椅子でICLの手術を行ないます。

収納スペースもSFチックですね。

・・・などなど。見どころたくさんです!

他の患者様が写らないよう配慮していただければ、院内はご自由に写真撮影できますので、お気軽にお声掛けください。

御来院お待ちしております!

TOPページに戻る