facebookアイコン twitterアイコン Instagramアイコン YouTubeアイコン
ページトップへ

[ICL]手術前と手術後の制限

ICLと、多焦点レーザー白内障手術の専門クリニックであるアイクリニック東京の執刀責任者である北澤 世志博<ドクターK>が、ICL手術前後の制限などについてお答えします。

本記事では、動画内から「ICL手術前の生活制限」「ICL手術当日の生活制限」をピックアップしてお伝えします。

ICL手術前の生活制限

ICL手術では眼内に入れるコンタクトレンズの度数が非常に重要なので、日常的にソフトコンタクトレンズを使用している場合は最低3日間、ハードコンタクトレンズの場合は2週間以上、コンタクトレンズの使用を中止していただき、ICL手術を受けるための検査を受けます。

またICL手術では度数を正確に測るため、2回、検査を受ける必要があります。

他の日常生活に関しては食事もお酒も制限はありません。ただ前日の飲酒は大丈夫ですが二日酔いの状態で手術を受けるようなことはないようにお願いしています。

関連記事:
ICL手術当日や前日に注意することや持ち物はありますか?
ICL手術前後のコンタクトレンズ制限について

ICL手術当日の制限

ICL手術を終了した後は、入浴・洗髪ができませんので、手術前にシャワーや入浴・洗髪をしてもらうようにお願いしています。

術後はそれなりに見えますが、そのままパソコンで仕事をしたり、外食をしたりということはせず、出来るだけ早く帰宅して安静にしてください。

また、術後の飲酒と喫煙ですが、飲酒については術後3日間くらいはできるだけ禁酒をしてください。

煙草に関しては、ニコチンの影響がどうこうということはありませんが、煙草の煙が目に入ることでしみたり、目の充血を起こしますので、できるだけ控えるようにしてください。

関連記事:ICL手術当日や前日に注意することや持ち物はありますか?

ICL手術前後の生活制限について詳細はぜひ本編で

今回の動画では、今回記事でご紹介した内容のほか、「カラーコンタクトは手術後に利用できるか」「普段から使用している目薬は術後も使えるか」などについて詳しく、かつ分かりやすく解説しています。

ICL手術を検討中の方は、ぜひ詳しい情報を本編でごらんください。

本編のラインナップ

0:29 – ICL手術前の生活制限について教えてください
1:32 – 当日の制限について教えてください
2:35 – シャワーや洗顔はいつからできますか?
3:17 – カラーコンタクトは手術後に利用できますか?
4:24 – 手術後、お化粧はいつからできますか?
4:50 – 普段から使用している目薬は術後も使えますか?
5:28 – 何かの衝撃でレンズがずれたら直してもらえますか?
6:45 – 目をこすったりすることは問題ないですか?
7:26 – スポーツは手術後どれぐらいでできますか?
8:00 – 水の中で目をあけても大丈夫ですか?


ICLページはこちらから

ICL手術ページへ移動