facebookアイコン twitterアイコン Instagramアイコン YouTubeアイコン
ページトップへ

ICL手術のよくある質問 ー ICL手術後にカラーコンタクトレンズは使えますか編 ー

ICLと、多焦点レーザー白内障手術の専門クリニックであるアイクリニック東京の執刀責任者である北澤 世志博<ドクターK>が、ICL手術のよくある質問-ICL手術後にカラーコンタクトレンズは使えますか編-についてお話します。

本記事では、ICL手術後、いつ頃からカラーコンタクトレンズは使えるのか、ICL手術前のカラーコンタクトレンズと度数やカーブは変わるのかについてご紹介します。

ICL手術後、いつ頃からカラーコンタクトレンズは使えますか?

手術後すぐは充血、炎症等を起こしてしまう可能性があるので、当クリニックでは術後1ヶ月後からの装着をお願いしております。

ICL手術前のカラーコンタクトレンズと度数やカーブは変わりますか?

度数に関しては、ICL手術をすると回復しますので度なしカラーコンタクトレンズが使用できるようになります。

レーシックの場合は角膜を削る手術になりますので、カーブが変わる可能性もありますが、
ICL手術は、角膜には触れないのでカーブが変わることはありません。

ICL手術のよくある質問 ー ICL手術後にカラーコンタクトレンズは使えますか編 ーについてくわしくは動画本編で

今回は動画本編から内容をピックアップしてお伝えしました。
クリニックによってカラーコンタクトレンズが使える時期が違うのはなぜなのか、ICL手術後に使えないカラーコンタクトレンズもあるのかなどの点についても丁寧に解説していますので、ぜひチェックしてください。

本編のラインナップ

00:00– オープニング
00:25– ICL手術後にカラーコンタクトレンズは使えますか?
00:47– ICL手術後、いつ頃からカラーコンタクトレンズは使えますか?
01:07– クリニックによってカラーコンタクトレンズが使える時期が違うのはなぜですか?
02:10– ICL手術前のカラーコンタクトレンズと度数やカーブは変わりますか?
02:46– ICL手術後に使えないカラーコンタクトレンズもありますか?
03:20– ICL手術後のカラーコンタクトレンズの装用時間制限や着脱の注意事項などありますか?


ICLページはこちらから

ICL手術ページへ移動