facebookアイコン twitterアイコン Instagramアイコン YouTubeアイコン
ページトップへ

ICL手術のよくある質問 ー ICL手術におけるレンズのサイズ編 ー

ICLと、多焦点レーザー白内障手術の専門クリニックであるアイクリニック東京の執刀責任者である北澤 世志博<ドクターK>が、ICL手術のよくある質問-ICL手術におけるレンズのサイズ編-についてお話します。

本記事では、ICLレンズにサイズはあるのか?やICLレンズのサイズが合わないことはあるのか?また、それはなぜなのか?についてご紹介します。

ICLレンズにサイズはありますか?

コンタクトレンズにサイズがあるようにICLレンズにもサイズはあります。

12.1mm、12.6mm、13.2mm、13.7mmと4種類のサイズとなっています。

ICLレンズのサイズはどうやって決めていますか?

手術前に検査を受けていただき、黒目の大きさ、レンズを入れるスペースなどさまざまな検査によってその方にあったサイズを選ぶようになっています。

ICL手術のよくある質問 ー ICL手術におけるレンズのサイズ編 ーについてくわしくは動画本編で

今回は動画本編から内容をピックアップしてお伝えしました。
ICLレンズのサイズが合わないことはありるのか、またそれはなぜなのかなどの点についても丁寧に解説していますので、ぜひチェックしてください。

本編のラインナップ

00:00– オープニング
00:23– ICLレンズにサイズはありますか?
00:43– ICLレンズのサイズはどうやって決めていますか?
00:59– ICLレンズのサイズが合わないことはありますか?それはなぜですか?
01:40– ICLレンズのサイズが合わない場合や大きい場合はどうなりますか?
02:26– ICLレンズが小さい場合はどうなりますか?
03:05– ICLレンズのサイズが合わない場合の治療方法はありますか?


ICLページはこちらから

ICL手術ページへ移動